研究開発

2011.08.30(火)

「環境観測衛星シンポジウム- 暮らしを支える宇宙の目-」の開催について

(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、暮らしを支える分野での環境観測衛星(GCOM-W1,GCOM-C)の活躍に関する話題を中心に、人工衛星の国民生活への貢献について理解を深めていただくことを目的として公開シンポジウムを下記の通り開催します。

日時: 2011年 9月 21日(水) 午後3時~午後7時
場所: 大手町サンケイプラザ(千代田区大手町1-7-2)

なお、本シンポジウムの中でGCOM-W1の愛称も発表いたします、ご期待ください。

最新情報を受け取る

人工衛星が捉えた最新観測画像や、最新の研究開発成果など、
JAXA第一宇宙技術部門の最新情報はSNSでも発信しています。