メインビジュアル

研究協力

JAXA地球観測研究センター(EORC: Earth Observation Research Center)では、JAXAの衛星データの利用研究、利用実証及び社会実装等に資するため、地球観測研究公募(EO-RA: Research Announcement on the Earth Observations)を行っています。また、各研究代表者(PI)からの報告を通じた研究者間の協力促進を目的として、年に1回PIワークショップを開催しています。

また、協定、契約による共同研究や、任期付プロジェクト研究員の採用なども行っています。

地球観測研究公募

第3回の公募は受付終了しました。第3回の公募では2022-24年度の研究期間(最長3年間、毎年度継続可否の評価あり)を予定しています。

GOSATシリーズ研究公募については、国立環境研究所のページ(https://www.nies.go.jp/soc/ra/)をご確認ください。

第3回地球観測研究公募(受付終了しました)

第2回地球観測研究公募(受付終了しました)

第1回地球観測研究公募(受付終了しました)

PIワークショップ

PIワークショップは毎年1月頃に開催しています。開催内容の詳細は下記のページをご覧ください。

2021年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ(随時更新中)

2020年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ(終了しました)

2019年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ(終了しました)

平成30年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ(終了しました)

プロジェクト研究員採用

JAXA第一宇宙技術部門では、定期的に任期付プロジェクト研究員の採用を行っています。詳細についてはJAXA採用情報のページをご確認ください。

衛星データの商用利用

JAXAの衛星で得られたデータの多くは商用利用可能となっております。JAXAの衛星データをご利用頂き、身近な課題解決に役立つアプリケーションやサービスをご検討ください。

宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)

JAXAでは、事業意思のある民間事業者等との間でパートナーシップを結び、共同で新たな発想の宇宙関連事業の創出を目指す研究開発プログラムを実施しています。詳細については、JAXA新事業促進部のページをご確認ください。

協定、契約による研究協力

研究案件に応じて随時実施しています。詳細についてはお問い合わせください。

最新情報を受け取る

人工衛星が捉えた最新観測画像や、最新の研究開発成果など、
JAXA第一宇宙技術部門の最新情報はSNSでも発信しています。