気象・環境

防災

理研ナウキャスト

拡大
説明 GPM主衛星などを利用して観測された世界中の雨の状況を配信しているサイトです。最大6時間先までの予報を確認できます
URL https://sharaku.eorc.jaxa.jp/GSMaP_RNC/index_j.htm
観測対象 気象、大気、水循環
利用目的の例 気象予報、防災、農業、教育、観光
プロダクト 複数の衛星を利用した世界の雨分布データセット
データ形式 Webマップ、バイナリデータ
データ提供地域 北緯60度~南緯60度。ただし、時間によっては日本周辺の予報データは提供されない場合があります。
データ提供期間 直近16日間
分解能 緯度経度0.1度格子(赤道付近で約11kmメッシュ)
更新頻度 1時間毎
利用条件 こちらをご確認ください。ただし、各サイトで定めのない事項についてはこちらに準拠しています。
タグ 雨,大気,GPM主衛星,しずく(GCOM-W),TRMM,複数衛星利用(GSMaP),防災,気象・環境,全球,アジア,日本,低分解能,日々更新中,マップ表示,商用利用可(無償),ダウンロード,台風

関連情報

最新情報を受け取る

人工衛星が捉えた最新観測画像や、最新の研究開発成果など、
JAXA第一宇宙技術部門の最新情報はSNSでも発信しています。