気象・環境

防災

グローバル・フラッド・アラート・システム(GFAS-II)

拡大
説明 JAXAの世界の雨分布(GSMaP)データを活用して、国際建設技術協会が公開している降雨災害リスクマップです。何年に一度の大雨に相当するか(確率規模)を色分けして表示しています。
運営 一般社団法人 国際建設技術協会
URL http://gfas.internationalfloodnetwork.org/n-gfas-web/
観測対象 降水量
利用目的の例 防災、気象
データ提供地域 全世界(北緯南緯60度まで)
更新頻度 1時間毎
利用条件 JAXA社外のサイトとなりますので、各サイトのポリシーをご確認ください。
タグ 複数衛星利用(GSMaP),GPM主衛星,しずく(GCOM-W),大気,気象・環境,雨,日々更新中,全球,アジア,日本,低分解能,防災,台風,洪水

関連情報

最新情報を受け取る

人工衛星が捉えた最新観測画像や、最新の研究開発成果など、
JAXA第一宇宙技術部門の最新情報はSNSでも発信しています。